So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

かずさアカデミアパーク 経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)

 千葉県が35.9%を出資し、ホテルやスポーツクラブなどを経営する第三セクター「かずさアカデミアパーク」(木更津市、相原茂雄社長)が25日、千葉地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破綻(はたん)した。負債額は57億6900万円。

 県は80年代前半、バイオ関連企業や研究施設を丘陵地約273ヘクタールに誘致する構想を策定。成田空港周辺の開発、千葉市の幕張新都心開発と並ぶ3大プロジェクトの一つとして、これまでに基盤整備費など約500億円を投資した。ところが、誘致が進まず、立地企業は計画段階も含め現時点で15社。分譲・賃貸する企業用地149ヘクタールのうち約44%が手つかずとなっている。

 三セクは91年に設立されたが、立地企業からの協力金が十分集まらず、05年に債務超過となり、金融機関から借り入れできなくなった。以後、県は運営資金として毎年3億〜5億円を貸し付けてきたが、存続は困難として10年度の貸し付けをしないことを決めた。貸付残高は17億3900万円。【森有正、倉田陶子、斎藤有香】

【関連ニュース】
<全国で第三セクターの問題が>青森駅前再開発ビル:アウガ支援策原案通り可決 市議会「破綻させられない」 /青森
<全国で第三セクターの問題が>大阪WTC:公金投入1200億円 管財人が更生計画案提出、市損失補償425億円
<全国で第三セクターの問題が>かながわ森林づくり公社:三セク、7月末に解散方針 債務270億円 /神奈川
<全国で第三セクターの問題が>記者の目:倉敷チボリ閉園1年=小林一彦(備前通信部)

<名護市長選>「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発(毎日新聞)
政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)
生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR−環境省(時事通信)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
2氏が届け出=津市長選(時事通信)

「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏−名護市長選(時事通信)

 24日投開票の沖縄県名護市長選で初当選を果たした稲嶺進氏(64)は一夜明けた25日朝、自宅で報道陣の取材に応じ、「市民はこの日を待っていた。喜びもあるが、責任の重さを感じる」と、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題などに取り組む次期市長としての自覚を述べた。
 24日は選挙事務所を回り、25日午前2時すぎに帰宅。当選を直接報告できなかった遠方の支援者からは、激励の電話が早朝から相次いだ。北海道から電話をかけてきた支援者もいた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選

鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民(時事通信)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
インプラント再使用疑惑の歯科、立ち入り検査(読売新聞)
<4歳児死亡>唐辛子飲ませた母親実刑確定へ 最高裁が決定(毎日新聞)

羽田空港で警備員に暴行、毎日新聞社員を逮捕(読売新聞)

 警視庁東京空港署は25日、毎日新聞東京本社社員鈴木秀明容疑者(53)(埼玉県新座市野火止)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 同署幹部によると、鈴木容疑者は同日午後5時25分頃、羽田空港第2ターミナルビル2階の手荷物検査場を入ってすぐの保安区域で、男性警備員(26)の顔を殴った疑い。警備員にけがはなかった。

 鈴木容疑者は搭乗予定だった広島行きの飛行機が出発した後の同5時15分頃、手荷物検査場に到着したが、検査担当者から入場を拒否された。一度その場を立ち去ったが、直後に何らかの方法で検査場内に侵入し、近くの交番に連れて行こうとした警備員を殴ったという。鈴木容疑者は飲酒していた。

 毎日新聞東京本社によると、鈴木容疑者は同社印刷技術グループの社員。同社社長室広報担当は「誠に遺憾。事実関係を確認し厳正に対処する」とコメントした。

橋下知事、東京地検を「きちっと捜査してる」(読売新聞)
都議補選・島部選挙区は自民が民主破る(読売新聞)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)
<火災>中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭(毎日新聞)
今夜、2次補正衆院通過=来月の集中審議、党首討論で合意(時事通信)

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部に対し任意の聴取に応じる意向を伝え、日程調整に入ったことが19日、関係者への取材で分かった。今週末の聴取が有力視されている。小沢氏は今月5日の聴取要請に応じなかったが、批判を受けて聴取を応諾したとみられる。特捜部は小沢氏の妻にも参考人聴取を打診したことも判明した。

 一方、関係者によると、民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)は虚偽記載した動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すと、党代表選に影響すると考えた」と供述しているという。

 代表選は平成17年9月、郵政選挙の大敗で当時の岡田克也代表が辞任したため行われたが、辞任しなければ岡田氏の任期は18年9月までだった。収支報告書を提出した17年3月時点では予定されておらず、特捜部はさらに説明を求める。

 また、石川容疑者は公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)に随時、政治資金収支報告書の作成を報告していたとも供述。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も「大久保容疑者の指示があった」などと説明し、大久保容疑者の関与を認めている。大久保容疑者は容疑を否認しているという。

天皇、皇后両陛下 農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
<お別れの会>田中順一郎さん=元三井不動産社長 2月に(毎日新聞)
巨人加治前選手、野球用具盗まれる=駐車中の車から−神奈川(時事通信)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)

石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の元秘書の石川知裕容疑者が、同党議員に対し、「不正なお金は一切受け取っていない」などと無実を訴えるコメントを伝えていたことが23日、分かった。同容疑者の事務所が、民主党議員の国会事務所に配布した。

 コメントは「ご迷惑をおかけして本当に申し訳ない。何度も申し上げるように自分は一切不正なお金は受け取っていない。たくさんのメッセージを受け取り活力が生まれた」などとしている。

【関連記事】
小沢氏聴取 疑惑の核心、不自然な説明
小沢氏聴取巡る攻防 多忙なのに一転、聴取日指定
小沢氏聴取 資金の流れ追及「3つのウソ」
小沢氏聴取 民主、強気と不安 大混乱も 
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」

<食中毒>餅つき会で園児ら154人 東京・杉並(毎日新聞)
<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)
元国税査察官を停職処分=女子中生にわいせつ行為−東京国税局(時事通信)
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役の判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、菅家さんが足利事件を否認した翌日、検事の取り調べに再び自白する様子を録音したテープが再生された。

 1審公判中の92年12月8日の録音で、約5分間の雑談の後、当時は宇都宮地検検事だった森川大司(だいじ)氏は「君から変なことを聞いたんで来た」と切り出した。「DNA鑑定で君と一致する精液があるんだよ」「唾液(だえき)も付いてるんだよね。いろんな意味で一致している。君が認めたっていうことだけじゃなくて、他に証拠があるから起訴したんだよ」。科学鑑定を持ち出し、これまでの取り調べとは違って、やや強い口調で菅家さんに畳み掛けた。

 菅家さんが「全然覚えがない」と反論すると、森川氏は逮捕直後の現場検証を振り返り、「死体に草をかぶせたという君の説明は、実際と同じ状態なんだよ。誰にも教えてもらわなくて、なんで説明できたんだろう」と詰め寄った。菅家さんの答えを最後まで聞かず、性急に質問を浴びせる場面もあった。取り調べ開始から約25分後、菅家さんは絞り出すように「勘弁してくださいよお」と再び自白して号泣。法廷でテープを聞いていた菅家さんが思わず机をけった。森川氏は「うそ言うと、どこか嫌でしょう」と諭すように話し掛け、「真実ちゃんの事件(足利事件)は、うん、それでいいわ」と質問を終えた。

 テープは21日に、初公判が始まる直前の92年1月28日分と2月7日分、菅家さんが検事に初めて否認した12月7日分の計3本が再生された。22日午後は森川氏の証人尋問がある。【吉村周平、安高晋】

【関連ニュース】
足利事件:92年2月7日の地検聴取テープ(2)
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件:92年12月8日の地検聴取テープ(4)止
足利事件:92年12月7日の地検聴取テープ(3)
足利事件:92年1月28日の地検聴取テープ(1)

「在宅酸素療法」中の火災で注意喚起―厚労省(医療介護CBニュース)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)

<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)

 内閣府は15日、麻生政権が景気対策として実施した「定額給付金」の消費調査を発表した。約2兆円を支給した給付金のうち、実際に消費に回った割合は64.5%にとどまり、残りは貯蓄や税金の支払いなどに回った。

 調査は09年4月から9月まで、全国1万5000世帯を対象に実施。61.3%から回答を得た。

 給付金の使い道は、薄型テレビや旅行などの「教養娯楽」が37.6%と最も多く、次いで「食品、外食」(11.7%)、「家具・家事用品」(10%)−−などと続いた。

 定額給付金を全額、消費に回した世帯は全体の5割に上った。一方、貯蓄や借入金の返済、税金や保険料の支払いなどに充て、消費に回さなかった世帯も26.9%と全体の4分の1にのぼった。1世帯当たりの受け取り平均額は4万4840円だった。

 調査では、定額給付金の支給がなかった場合と比較して、新たな消費につながった金額は半年間で6284億円で、給付総額の32.8%に当たると試算。前政権が想定した4割には届かなかった。そのため、内閣府の津村啓介政務官は記者会見で、「経済対策としての効果は限定的」と否定的に評価した。【秋本裕子】

 ◇定額給付金

 麻生太郎政権下の08年度第2次補正予算に盛り込まれた総額2兆円規模の経済対策。09年3月以降、全世帯を対象に1人当たり1万2000円(18歳以下と65歳以上は2万円)を支給し、「衆院選前のバラマキ」との批判も浴びた。支給事務は自治体が行い、09年11月にすべての自治体が申請期限を迎えた。

【関連ニュース】
内閣府:特命顧問に元東大学長の佐々木毅氏を起用
社説:2010再建の年 地域主権 地方議会も変化の時だ
地震調査:孤立集落対策進まず 内閣府
地域主権戦略会議:分権改革計画の工程表案を報告…初会合
内閣府調査:「子供必要ない」42% 20〜30代6割に

関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
普天間、5月結論に理解を=米上院議員と会談−鳩山首相(時事通信)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
鉄人28号見てるよ 追悼サイクリング(産経新聞)
「資金借り入れ、小沢氏に相談」=大久保秘書が持ち掛け−石川議員供述・土地購入(時事通信)

政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)

 冒頭から風雲急を告げそうな通常国会で、政府・民主党は「国民の命を守る政治を行う」(鳩山由紀夫首相)として、平成22年度予算案などの早期成立を訴えている。しかし、小沢一郎幹事長ら民主党首脳の野党時代の発言を振り返ると、予算審議よりも自民党政権の「政治とカネ」の問題追及を優先するという現在の路線とはまったく逆の立場をとっていた。それだけに、過去の発言との整合性が問われている。

 「言うまでもなく、民主主義は政治家に対する国民の信頼があってこそ成り立つ」

 現在、「政治とカネ」をめぐる問題の渦中にある小沢幹事長は、3年前の通常国会で、こう訴えていた。

 平成19年1月29日の衆院本会議で党代表として代表質問に立った小沢氏は、安倍内閣の佐田玄一郎行政改革担当相が政治資金の不正経理問題で辞任したことや、松岡利勝農水相の事務所費問題を挙げ、「安倍晋三首相は任命権者として説明を果たしていない」と追及した。

 小沢氏は問題の解明がなければ「国会でまともな論戦を始めることができない」とも指摘し、予算審議を“人質”に徹底抗戦の構えを見せた。

 小沢氏は17年前の自著「日本改造計画」の中では、「政治家が政治資金で私腹を肥やしたり、公正であるべき政策決定がカネでゆがめられているのではないかと疑念を持たれている。(中略)政治資金規正法違反者に対する罰則を強化し、政治腐敗防止制度を確立すべきである」とも指摘していた。

 鳩山首相も同じ手段を用いた。党幹事長だった19年10月3日の衆院本会議の代表質問で、「政治とカネ」の問題など閣僚の不祥事続出で退陣した安倍内閣について「政治への信頼をどん底に落とした」と批判した。さらに後任の福田康夫首相に浮上した政治資金問題も取り上げ、「説明責任を果たすのは最低限の務めだ」と訴え、19年度補正予算案提出を検討していた福田首相に早期の衆院解散を求めた。

 18日の記者会見で予算の早期成立優先を訴えた菅直人副総理・財務相も同じだ。党代表だった15年3月、大島理森農水相の秘書による公共事業の口利き疑惑が浮上し、参院予算委員会が空転した。菅氏は当時の会見で「相変わらず政治とカネをめぐる不祥事が次々に浮上している」と述べ、徹底追及を強調した。(酒井充)

【関連記事】
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ
通常国会における衆参両院の勢力分野
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
国会開会式で天皇陛下がお言葉
“小沢ショック”で急反落 東京株終値127円安

「厳粛に受け止め見守る」=石川議員逮捕で官房長官(時事通信)
<日系人刺殺>中国人の男を殺人容疑で逮捕 ロス市警(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)

「裏献金」翌営業日に入金=同額を小沢氏団体口座へ−石川容疑者、土地購入に使用(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、同会事務担当者だった衆院議員石川知裕容疑者(36)が、水谷建設(三重県桑名市)元幹部が小沢氏側に現金5000万円を渡したとされる日の後、週末を挟んだ銀行の翌営業日に陸山会の口座に同額を入金していたことが16日、関係者の話で分かった。
 石川容疑者はこの入金分を含む4億円を土地購入代金に充てていた。東京地検特捜部はこうした状況から、水谷建設の裏献金が土地購入に充てられた疑いが強いとみて、石川容疑者の取り調べを進める。
 関係者によると、水谷建設元幹部は昨年の特捜部の事情聴取に対し、2004年10月と05年4月に、小沢氏側に各5000万円、計1億円の現金を渡したと供述したとされる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白(産経新聞)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)

日米外相会談 普天間めぐり平行線 同盟深化協議は開始へ(産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】岡田克也外相とクリントン米国務長官は12日午前(日本時間13日未明)、ハワイ・ホノルルのホテルで1時間20分にわたり会談した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、岡田氏は5月まで移設問題を先送りする政府方針を説明し、理解を求めたが、クリントン氏は名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画の早期履行を重ねて要求し、議論は平行線をたどった。

 会談後の共同記者会見で、岡田氏は「5月までにきちんと結論を出し、日米同盟への影響が最小限で済むようにしたい」と表明。クリントン氏は「普天間移設を含む約束を守ってくれるよう期待する。現行の米軍再編ロードマップが最善の道だ」と述べた。

 また、岡田氏は単独会見で「(現行計画は)案として依然残っている」と説明。「鳩山由紀夫首相や外相が言ったことができないとなれば、人間社会で信用されなくなる」と述べた。

 会談では、普天間問題を受け、棚上げされてきた同盟深化に向けた協議を開始することで合意。今月19日の日米安全保障条約改定50周年に、両国の外務・防衛担当閣僚が日米同盟深化を目指す共同声明を出し、今年前半に日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開くことでも一致した。

 一方、岡田氏は会談で、北朝鮮が朝鮮戦争休戦協定を平和協定に転換するため米側に会談を提案していることを受け、「平和協定の交渉を6カ国協議と違う場でするならば、遅延工作の口実にされかねない。気をつけなければいけない」と述べ、慎重な対応を要請。クリントン氏も同じ認識を示した上で、北朝鮮による日本人拉致問題に触れ、「昨年2月の訪日の際、被害者家族と会ったが、非常に心を痛めている。許しがたいことだ」と述べた。

「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待−鳩山首相(時事通信)
廃止したのに…年金振り込み元が「社保庁」に(読売新聞)
子ども手当負担「事前に話ない」知事会長が批判(読売新聞)
【科学】WAVE 国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に(産経新聞)
<競馬>JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。