So-net無料ブログ作成

留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)

 日本有数の温泉地、大分県別府市の蒸し料理体験施設「地獄蒸し工房 鉄輪」でこのほど、市内の中国人留学生12人と村山富市元首相、浜田博別府市長が蒸し料理の体験交流会を行った。
 村山元首相と留学生は施設内の「地獄蒸し釜」にサツマイモや卵、魚などの食材を入れる作業などを体験。釜の中の食材は約100度の蒸気で蒸すため、栄養を逃さず、食材本来の味が出るという。体験後は蒸し上がった料理を食べ、足湯につかるなど交流を深めた。
 また、市は現在開催中の上海万博への参加を表明しており、温泉文化紹介のために、交流の様子や施設をPRするビデオを撮影した。
 中国人留学生の項健彰さん(20)は「蒸し料理の体験では蒸気が熱かったが、自然な方法で作るので健康にいいし、おいしい」と満足していた。 

パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
<トキ>最後のペアも抱卵中断…今春のひな誕生絶望的(毎日新聞)
ライター 販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
ストラーダチューンで自分仕様に仕立て上げる楽しみを
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)

小沢氏聴取15〜17日に、特捜部に回答(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部から事情聴取に応じるよう要請されている小沢氏側は14日、特捜部に対し、15〜17日の間に聴取を受けると回答した。

 同じく聴取要請を受けている元秘書3人のうち、陸山会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)と池田光智被告(32)も近く聴取に応じる方針。

 小沢氏側の関係者によると、小沢氏は18日に山口県を訪問する予定で、その前に聴取を受けたいとの意向を示した。小沢氏側は特捜部に、聴取は2、3時間にとどめることを求め、了承が得られたという。

 特捜部は2月4日、小沢氏を、同法違反で起訴された石川被告らとの共謀について嫌疑不十分で不起訴とした。だが、これに対する審査申し立てを受けた東京第5検察審査会が4月27日、「起訴相当」と議決したことを受け、今月12日に小沢氏と元秘書3人に聴取を要請した。小沢氏は特捜部の聴取や衆院政治倫理審査会の場で自らの潔白を証明したいとの意向を示しており、1月以降3度目となる今回の聴取でも事件への関与を全面否定するとみられる。

 陸山会の元会計責任者・大久保隆規被告(48)については、西松建設からの違法献金事件で公判中のため、弁護人が、聴取内容について特捜部との調整が必要としており、近く聴取に応じるかは不透明だ。

検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」―性犯罪事件で裁判員・那覇地裁(時事通信)
生物多様性の損失止まらず 脊椎動物3分の1が失われたと発表(産経新聞)
「部隊千人」「訓練だけ」「何度も交渉」全部×(読売新聞)
<海難事故>貨物船同士が衝突…大分沖の周防灘(毎日新聞)

今度は尼崎の教会に消火器、室内に消火剤散乱(読売新聞)

 29日午前7時頃、兵庫県尼崎市東園田町の「日本キリスト改革派園田教会」で、1階窓ガラスが割れ、消火器が転がっているのを男性牧師(47)が見つけた。

 尼崎東署は近畿各地の教会施設で相次いでいる器物損壊事件との関連を調べる。

 発表では、消火器は安全栓が抜かれており、室内に消火剤が散乱していた。牧師が28日午後9時頃に戸締まりした際には、異状はなかったという。

堀内・巨人前監督が出馬表明「政界に剛速球」(読売新聞)
進次郎氏、自民の実情嘆く「非常に情けない状況です」(スポーツ報知)
財政審、社会保障費めぐる議論スタート(医療介護CBニュース)
兵庫の4教会に消火器投げ込み(産経新聞)
尾久の子育てサロン、木曜開催に 荒川区(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。